忍者ブログ
かのんの観た映画の感想など、のほほんと綴ってます♪
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 監督 パティ・ジェンキンス
 出演 シャーリーズ・セロン クリスティーナ・リッチ


ff79fe7a.jpeg

主役のアイリーンがシャーリーズ・セロンていうことは分かっているんだけど信じられないほど別人でした。
13kgも増量して義歯やコンタクトを使い、見た目だけでなく表情やしぐさまで全くいつものシャーリーズとは違いました。
あの美しいシャーリーズ・セロンがちらっとくらいは顔を覗かせるんじゃないかと思ってたけど少しもそんなことはなかったですね。
このアイリーン、アメリカ初の女性の連続殺人犯だというけど、この映画を観てしまったら他の殺人と同じようには言わないでほしいと思ってしまいます。
娼婦としての生活に疲れ果て自殺まで考えていた時に出逢ったセルビーとの仲を大切にしたいと一生懸命になってただけ、運が悪かっただけ、と言ってはいけないけどそれでも最初は正当防衛だったわけだしやり切れない思いが残ります。
とにかく切なくてやり切れなくて哀しいです。
最後までセルビーを大事に思い、庇って、愛したアイリーン。
私は最初はセルビーがアイリーンに甘えてすがるって話なんだと思ってたけど、本当はアイリーンのほうがセルビーを必要としてたんですね。
アイリーンを演じたシャーリーズ・セロンはもちろん、セルビーのクリスティーナ・リッチも素晴らしかった。この子ってば本当に演技上手いのねぇ。
セルビーのダメ女っぷりは見てていらいらするほど完璧でしたね。
何もしないで「お腹空いた」だと~~~~~怒
甘えるな!!働け!!本気でムカつきました。
でもそんなセルビーにすがってしまうアイリーンの気持ちも分かるんですよね。
もう道には立つ生活はしたくないと思うのに、他の仕事も見つけられず、セルビーを失いなくないばっかりに殺人を犯してしまう。
アイリーンはなぜそんな道しか選べなかったんでしょう。
あまりにも浅はかで愚かしくて切ないです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
かのん
性別:
女性
自己紹介:
映画とjohnny depp、ネコが大好きなかのんです♪
お気楽にコメント残してくれると嬉しいです☆
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/14 かのん]
[10/13 みじんこ]
[10/11 かのん]
[10/10 みじんこ]
[10/10 みじんこ]
[09/21 かのん]
[09/21 Jennfier]
[09/16 かのん]
[09/15 みじんこ]
[09/09 かのん]
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]