忍者ブログ
かのんの観た映画の感想など、のほほんと綴ってます♪
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SAW

 監督 ジェームズ・ワン
 出演 ケアリー・エルウェズ リー・ワネル


wallpaper5_800.jpg

これはサイコスリラーになるんですよね。
こういうサイコ物は大好きですが、すんごく怖かったですねぇ。。
最初から最後まで見事なまでの驚愕のオンパレード、てんこ盛りです!
目覚めてみるとこ汚いバスルームで足を繋がれてて対角線上にはもう1人繋がれてる男。
その間には頭を銃で撃ち抜いてる自殺体。。。。
これだけで充分に恐怖心をあおられるってものです!
Dr.ゴードンの記憶から犯人がジグソウだとは解るけど、それが誰なのかなぜDr.ゴードン達が選ばれてしまったのかも解らないし、恐怖心をあおられつつも何か助かるヒントがあるはずと画面を食い入るように見てしまう。
一瞬たりとも気の抜けない展開で絶えず頭を働かせて、体に力の入った状態(笑)で観終わった時にはぐったりしてました。
監禁された密室で謎を解き、なんとか助かろうとする話なんだと思っていたけど、フラッシュバックを使ってジグソウの過去の犯罪や、その捜査をする刑事、Dr.ゴードンの家族の話などが描かれてて、ジグソウの陰湿さや犯罪の意図なんかが徐々に明らかになっていきますね。
この映画は事件解決する刑事目線ではなくて、Dr.ゴードンやアダムの被害者からの目線で描かれていてどうにかして脱出して助かる方法はないかとあらゆるシーンでヒントを探して観てました。
ラストは驚愕でしたね。
「えぇぇぇ!!アイツ!?」
確かに最前列で観てたのねぇ。。。。
そりゃあ、ゼップ?にはこんなことはできそうにもない、ジグソウは別にいるなと思ってたけどまさかアイツとは!!!
ワン監督、この「SAW」が長編としては初監督作品で、脚本は主役アダムも演じたリー・ワネルなんですね。
末恐ろしいデビュー作です。
この2人の次回作「Shhh」はハリウッドメジャーデビューだそうです。
楽しみですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
かのん
性別:
女性
自己紹介:
映画とjohnny depp、ネコが大好きなかのんです♪
お気楽にコメント残してくれると嬉しいです☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/14 かのん]
[10/13 みじんこ]
[10/11 かのん]
[10/10 みじんこ]
[10/10 みじんこ]
[09/21 かのん]
[09/21 Jennfier]
[09/16 かのん]
[09/15 みじんこ]
[09/09 かのん]
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]