忍者ブログ
かのんの観た映画の感想など、のほほんと綴ってます♪
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 監督 サム・ライミ
 出演 トビー・マグワイア キルスティン・ダンスト アルフレッド・モリーナ ジェームズ・フランコ


spi2.jpg

今回は冒頭からピーターのスパイダーマンとしての苦悩が前面に出てて切ないですね。
ピーターのМJを想って普通に生きたいと願う気持ちと、スパイダーマンとしての使命の葛藤に苦しんでる姿が本当に切なくて悲しいです。
それともう1つ泣かされてしまうのが、メイおばさんのシーンですよね!
メイおばさん、Drオクに連れ去られてしまうシーンではなかなか逞しくて楽しませてくれますがピーターとのシーンでは本当に泣かせてくれます。
今回の敵キャラ、Drオクは。。。ぷぷぷっ。。。
どこぞのレノ伯爵ですね。(ジョニーファンにはおなじみ?)
アームに操られてからちゃんとコートなんかを着るまでのあの情けない姿がツボでした!
ただの中年のおデブおやじが遊んでる図に見えてしかたなかったです。
キルスティンちゃんは今回ちょっとキレイです!!
この子ってばこんなにキレイだったかしらって思ったわぁ。。
ウエディングドレス着て笑顔で走る姿は美しいです!
さてさて、肝心のピーターですが、相変わらずダメダメなとこは健在でホッとさせてくれます。
やることなすこと上手くいかずにドジばかりなピーターはホント癒し系ですねぇ。。
このピーター役、前回は「この普通っぽい風貌の子がヒーローなとこに意味があるのかな?」なんて思ってましたが、あの演技力があってこそですよね。
スパイダーマンの街を飛び回るシーンはやっぱりかっこよくって見応え充分です!
次々と糸を飛ばして進んでく姿は見てて気持ちいいですね。
それにしても。。。これちゃんと3への含みがあったんですよね。
私はなぜかその大事なシーンをいい方に考えてしまって「真実を知ってピーターを許したのね」なんて勘違いしたんです。
友達に言われて初めて気付いたあほな私。。。。。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
かのん
性別:
女性
自己紹介:
映画とjohnny depp、ネコが大好きなかのんです♪
お気楽にコメント残してくれると嬉しいです☆
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/14 かのん]
[10/13 みじんこ]
[10/11 かのん]
[10/10 みじんこ]
[10/10 みじんこ]
[09/21 かのん]
[09/21 Jennfier]
[09/16 かのん]
[09/15 みじんこ]
[09/09 かのん]
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]