忍者ブログ
かのんの観た映画の感想など、のほほんと綴ってます♪
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 監督 パク・チャヌク
 出演 イ・ヨンエ


kumujasan_wall01_1024.jpg

「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く『復讐三部作』の最終章。
その割には「キレイな女の人の復讐劇ってどうよ?弱くない?」なんて思ってましたが、甘く見てましたねぇ!
やっぱり惨いよぉ!ありえないよぉ!
このクムジャさん、大切な娘さんを人質に取られて無実の罪を背負わされ、刑務所に入ってしまうんだけど、その時点ではまだ人殺しなどしてなくて正に「無実」なわけでしょ?
なのに、刑務所でいる間に殺人を犯してしまう。。。。ありえない~。。。
切ないですよねぇ。
「親切なクムジャさん」確かに親切でしたね。
むっちゃくちゃだけど~笑
それも全ては、出所してからの復讐のためなんですよね。
大切な娘さんを助けるためとかではなくって、ただ復讐するためだけというのが空しいです。
やっぱり復讐物は救いがなくって空しくて哀しいです。
この「親切なクムジャさん」の場合は娘さんと再会できたというのがまだ救いかなぁ?
それにしても携帯電話のストラップを見つけたシーンは心が凍りつきましたぁ。
復讐するシーンのほうがグロテスクで映像的には衝撃だけど、このストラップを見た瞬間に、犯人の他の犯行が露見して他にも被害者がいることが分かる。
クムジャさんに罪を押し付けた後も犯行を重ねてた、あの時に捕まってればこの子たちは救えたのにって。。。。
そう思うことで精神的にズシンとくるものがありました。
他にも被害者がいることを言葉で聞かされたり、犯行の現場を映像で見せられるよりも、ストラップの存在から想像してしまうほうがより背筋が凍る思いがします。
そーそー、1つ気になったことが・・・・あの頭の緑の子ってがっちゃん?笑

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
かのん
性別:
女性
自己紹介:
映画とjohnny depp、ネコが大好きなかのんです♪
お気楽にコメント残してくれると嬉しいです☆
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/14 かのん]
[10/13 みじんこ]
[10/11 かのん]
[10/10 みじんこ]
[10/10 みじんこ]
[09/21 かのん]
[09/21 Jennfier]
[09/16 かのん]
[09/15 みじんこ]
[09/09 かのん]
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]