忍者ブログ
かのんの観た映画の感想など、のほほんと綴ってます♪
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 監督 ガス・ヴァン・サント
 出演 マット・デイモン ロビン・ウィリアムズ ベン・アフレック


aeade05fjpeg

全体としては、とても静かな流れの映画だけど、しっかりと心に残る、見終わった後に前向きな気持ちになれる作品ですね。
若くてかわいいマット・デイモンが見られるだけで私は楽しかったんだけど(笑)、ストーリーも重い要素を含みながらも、徐々にそれぞれがいい方向に向かっていって、進むべき道を見つけられるという、優しい流れでよかったです。
マット演じるウィルが最初は人とあまり接しようとせず、冷めた(拒絶する?)ような態度でいたのに、カウンセリングを受けているうちに少しづつ打ち解けていく、心の変化が自然と伝わってきて、マクガイア先生(ロビン・ウィリアム)がウィルに「君は悪くない」と繰り返して言うシーンでは涙が出ました。
きっとウィルにとって、どんな言葉よりも心に響く言葉だったろうと思う。
精神科医のマクガイア先生も最愛の妻を亡くして以来、空虚な生活を送っていたから、ウィルのように心に深い傷を負ってる者同士、分かり合えたんでしょうね。
ロビン・ウィリアムの演技には改めて脱帽でした。
やっぱりこの人、素晴らしいです!
そして主役のマットもベンとともに脚本もこなして、見事な演技、脚本だったと思います。
マットはこういう天才役もハマりますねぇ。。。。惚

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
かのん
性別:
女性
自己紹介:
映画とjohnny depp、ネコが大好きなかのんです♪
お気楽にコメント残してくれると嬉しいです☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/14 かのん]
[10/13 みじんこ]
[10/11 かのん]
[10/10 みじんこ]
[10/10 みじんこ]
[09/21 かのん]
[09/21 Jennfier]
[09/16 かのん]
[09/15 みじんこ]
[09/09 かのん]
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]