忍者ブログ
かのんの観た映画の感想など、のほほんと綴ってます♪
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 監督 本広 克行
 出演 ユースケ・サンタマリア 寺島 進 小泉 孝太郎


ko.jpg

観るまでは真下さんが主役ってどう?って思ってたけど、さすが踊るシリーズです!
始まってすぐに、独特の音楽がかかると、もう踊るワールドに惹きこまれました!
おなじみのスリーアミーゴズや青島さんは出ないけど、ユースケさんの脇を固める俳優さんたちも、とっても個性的で濃ゆい人ばかりで楽しいです。
中でも私は、べらんめぇな木島さんが面白くって1番のお気に入りです。
口は悪いし、はちゃめちゃなんだけど、一生懸命でにくめないですよね。
あの人あんなにガラが悪いのに、警視なのもおかしいです。
この映画はユースケさんが主役って言ってもあくまでも踊るシリーズの底力があってこその作品だなって思いました。
だってやっぱり、真下さんて主役にするのは「薄い」キャラだと思うし、ユースケさんの演技がどうとかってことじゃなくって、あの湾岸署の濃い人たちの中にいてこそ、面白い人なんじゃないかなって思ったんです。
事件そのものは公開直前に、実際に起こった事故を思い出させてしまうシーンがあったり、目を背けてしまう、重苦しいものを感じるものだったけど、ところどころに笑わせてくれるセリフがあって救われました。
ちょっと公開時期が悪かったですよねぇ。
あのJRの事故がなければ、もう少し単純に楽しめたかもって思います。
で、結局、犯人については何も分からないままに終わらせてしまってのはどうしてかしら?
次回作の室井さんの事件に関わってきたりしないですよね?
どんな形でもいいから、一応の犯人像というか「こういうヤツだった」ていう答えを出してほしかったようにも思う。
ラストで真下さんがゆきのさんにプロポーズしてましたね!
あの2人が上手くいくとは最初の頃全く思ってなかったから、いよいよプロポーズって言われてもまだちょっと違和感感じちゃった・・・・だってユースケさんよ?笑

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
かのん
性別:
女性
自己紹介:
映画とjohnny depp、ネコが大好きなかのんです♪
お気楽にコメント残してくれると嬉しいです☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/14 かのん]
[10/13 みじんこ]
[10/11 かのん]
[10/10 みじんこ]
[10/10 みじんこ]
[09/21 かのん]
[09/21 Jennfier]
[09/16 かのん]
[09/15 みじんこ]
[09/09 かのん]
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]