忍者ブログ
かのんの観た映画の感想など、のほほんと綴ってます♪
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 監督 リドリー・スコット
 出演 オーランド・ブルーム エヴァ・グリーン リーアム・ニーソン


17329346.jpg

オーリーはこのバリアンを演じるために、体重を増やし身体を鍛えたというけど、顔つき、表情までもが今までとは違ってましたね!
妻の死という哀しみの中で心を閉ざしてたバリアンの寡黙で暗い表情、父ゴッドフリーと会い、騎士として成長していく過程で見せる正義に生きようとする強さを感じさせる瞳、本当に素敵でした。
バリアンは言葉は少ないけど、しっかりと持った信念と知性、父ゴッドフリーから託された『4つの誓い』を守ろうとする強い思いで十字軍を率いていく。
オーリーがこんな役を演じるようになるなんて想像できなかったです。
「ロード~」も「パイレーツ~」でももっと繊細でキレイなイメージ。「トロイ」はヘタレだし。。笑
でもバリアンは寡黙で強くて正しくて、本当に男らしい人。すっかり惚れました。笑
ストーリーは正直言って、核になってるキリスト教やイスラム教、エルサレムに対する思いだとか、さっぱり分かりませんから、深いところまで理解するのは一生無理でしょうね。
エルサレムという地にいったい何があるっていうんでしょ?
バリアンの父、ゴッドフリーが託した『4つの誓い』
恐れず、敵に立ち向かえ
勇気を示せ
死を恐れず、真実を語れ
弱者を守り、正義に生きよ
それを胸に、民とともに敵に立ち向かっていく姿は涙が出そうでした。
正義に生きる。口に出すのは簡単だけど、その思いを貫くのって実はとっても難しいですよね?
そうそう、仮面を被ったエルサレム王を演じた、エドワード・ノートンはさすがでしたね。
病魔に侵されながらも、強く優しい王を見事に演じてました。
仮面のせいで全く表情が分からないのに、話し方やちょっとした仕草に上手さを感じました。
なにやら最近、歴史大作物が続いてて「もうおなかいっぱい」感があったんだけど、これは別物でした!
とっても素晴らしかったです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
かのん
性別:
女性
自己紹介:
映画とjohnny depp、ネコが大好きなかのんです♪
お気楽にコメント残してくれると嬉しいです☆
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/14 かのん]
[10/13 みじんこ]
[10/11 かのん]
[10/10 みじんこ]
[10/10 みじんこ]
[09/21 かのん]
[09/21 Jennfier]
[09/16 かのん]
[09/15 みじんこ]
[09/09 かのん]
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]