忍者ブログ
かのんの観た映画の感想など、のほほんと綴ってます♪
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 監督 ビリー・レイ
 出演 ヘイデン・クリステンセン ピーター・サースガード クロエ・セヴィニー


n002.jpg

トム・クルーズが製作総指揮。
テレビや新聞、雑誌などで何気なく目にするニュースは普段何の疑いもなく本当の事として見てますよね?
スティーブン・グラスはどうしてウソの記事を書いてしまったのでしょうね。
初めは面白いものを書かなくちゃっていうプレッシャーだったのかもしれないですね。
面白くなければニュースじゃないとか思ってたんでしょうか?
それにしても41の記事のうち、27もの記事が捏造だったなんて、どうしてそこまで誰も気付かなかったのかチェックの甘さに驚きます。
それだけこの人の記事が面白くて信憑性もあったんでしょうね。
でも1つのウソをごまかすためにたくさんのウソを重ねていくのは大変なことだと思う。
そのスリルを楽しんでるような人ではなかったようだし、結局チャックたちに問い詰められてどうしようもなくなった時のうろたえっぷりは悲惨だった。
スティーブンという人はただ弱かったんでしょうね。
だけど甘えるものいいかげにしろと言いたかったです。
あそこまでばれてしまったら、潔く認めるべきでしたね!
かっこ悪いったらありゃしない!!
そうそう、スティーブンが学校で生徒の前で恩師と一緒に話をするシーン、なんで?と思ってましたが、それもスティーブンの想像だったんですね。
どんどん追い詰められてあまりの愚かさに切ない気持ちになってたので哀しさ倍増でした。
彼のしたことは決して許されないことだけど、その弱さに同情してしまうんです。
しかしそんな気持ちもエンドロールで見事打ち砕かれました!
スティーブン・グラスはこのことを本にしてるんですね。
商魂逞しいというか、転んでもただでは起きないのね。
アメリカ的でいいっちゃいいけど。。。あっぱれです!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
かのん
性別:
女性
自己紹介:
映画とjohnny depp、ネコが大好きなかのんです♪
お気楽にコメント残してくれると嬉しいです☆
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/14 かのん]
[10/13 みじんこ]
[10/11 かのん]
[10/10 みじんこ]
[10/10 みじんこ]
[09/21 かのん]
[09/21 Jennfier]
[09/16 かのん]
[09/15 みじんこ]
[09/09 かのん]
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]